FC2ブログ
花盛り朗読






夏休みの「自由研究」

Posted by 小林大輔 on 02.2017 日記 0 コメントを投稿
夏休みに入って、子供たちの「自由研究」。
今年は何をやろうかと計画中かと思います。

アサガオの苗を育てて、花を咲かせるまでを観察して、その成長の日記をつける。
家族で旅行した様子を旅行記にまとめる。
これらも悪くはないのですが、もうひとつ「自由研究」にしてはユニークさに欠けます。

そこでこんなユニークな夏休みの「自由研究」、これを新学期早々、クラスに提出してはいかがでしょうか。
それは、ある作品の「朗読」をマスターすると言うものです。

朗読する作品は、国語の教科書に載っている文学作品でも良いでしょう。
または、かねて自分が読んで気にいっている絵本や物語でも良いでしょう。
作品はあなたにお任せします。

まず、この朗読する作品の選定から「自由研究」の第一弾です。

作品が決まったら、自分で何度も何度も朗読します。
スムーズに朗読できるようになったら、家の人誰かに聞いてもらい、改善点を指摘してもらうことです。
これが「自由研究」の第二弾。

その上、朗読のポイントをお教えしておきましょう。それは
①ゆっくりと
②はっきりと
③大きな声で 朗読する。
この3つを実行してください。
ここまでできれば「自由研究」の第3弾は完成です。

第3弾までやれるようになったら、家の人に協力してもらって、朗読する君の声をCDに録音する…。
このCDを、新学期に、今年の夏休みの「自由研究」として学校に提出する。

どうですか?誰もやっていないユニークな「自由研究」でしょう。
関連記事

▶ Comment

▶ Post comment


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

小林大輔の朗読CD

★朗読CD第1弾「山月記」と、
第2弾の「恩讐の彼方に」、
第3弾の「雪女」「耳なし芳一」
「高瀬舟」から、
一部をご紹介します。
それぞれのCDの解説は
下記にあるCDタイトルから
ご覧ください。







CD「山月記」解説←クリック
CD「恩讐の彼方に」解説←クリック
CD第3弾解説←クリック