FC2ブログ
花盛り朗読






熊野宏昭教授のストレス学

Posted by 小林大輔 on 16.2017 日記 0 コメントを投稿
あなたはストレスに強いタイプですか?
それともストレスには弱いタイプでしょうか?

自分のことを先に言って申し訳ありませんが、私はストレスには強い方です。
家内は、私のそんな性格を見て、かねてこう言います。
「そうよね、あなたはストレスに強いタイプよ。だって物事を突き詰めて考えない人だから…。」
そう言います。

家内のこの言葉は、私のことを褒めているんでしょうか。
私は確かに、物事を突き詰めて考えないタイプです。いつも大体アバウトです。
だから私は、結婚50周年を昨年過ぎましたし、現在75歳ですが、体は極めて健康で、老齢にしては具合の悪いところはどこにもないんです。

今日のお話でも、ストレスが病気の原因となる…と言われますが、私にはその病気の原因となるものがないんです。

さて、今日の練稲未来塾主催の講演は、母校早稲田大学人間科学学術院の教授・熊野宏昭先生をお招きして「キラーストレスから体と心を守る。」と題して講演が行われました。

1_20170916210946d04.jpg


先生は、NHKのテレビや、新聞各紙に今注目のストレスについてお話ししたり、文章を書いたりしています。
ですから私も今日の熊野先生のお話を楽しみにしておりました。
日頃ストレスに強い私ですが、先生のお話を伺って、この際もう一段ストレスを跳ね返す強靭な精神力を持ちたいもの、と思ったのです。

私が講師を務める「ほのぼの朗読教室」も、毎月第4金曜日午後1時30分から、こちらは一般の方々を集めて、同じく練稲未来塾主催で豊玉リサイクルセンターで「朗読」をやっています。
こちらには熊野先生の奥様も、生徒としてご出席です。

今日の「ストレス」の先生のお話には、奥様に加えて、お嬢さんのお二人でご出席です。
「お二人なら、夕食の時に先生からご専門のお話は聞かれるでしょう?」
と私は申し上げたのですが、いずこも紺屋の白袴、お二人はニコニコ笑って、先生のお話を興味深げに聞き入っていました。

2_2017091621094780e.jpg


こういう万人共通のお話は、聞いていてためになりますし、身近な話題だけに私にもわかりやすかったのです。
今後も、練稲未来塾の講座は、いい勉強になって注目です。
関連記事

▶ Comment

▶ Post comment


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

小林大輔の朗読CD

★朗読CD第1弾「山月記」と、
第2弾の「恩讐の彼方に」、
第3弾の「雪女」「耳なし芳一」
「高瀬舟」から、
一部をご紹介します。
それぞれのCDの解説は
下記にあるCDタイトルから
ご覧ください。







CD「山月記」解説←クリック
CD「恩讐の彼方に」解説←クリック
CD第3弾解説←クリック