花盛り朗読




みの山ホテル

Posted by 小林大輔 on 30.2017 日記 0 コメントを投稿
朗読で多忙な毎日を縫って、埼玉県秩父市のすぐ近く「みの山」に、家内と一泊旅行に出た。
この「みの山ホテル」は我々夫婦のお気に入り。

2_201711302033324f8.jpg

1_201711302033291b2.jpg

初夏には、地元のNPO法人の方々の努力で、川端にホタルが乱舞する水辺に案内してくれるし、秋の終わり、今度は紅葉を求めて山頂の「みの山公園」で落葉を満喫できる。

それには関越自動車道を花園インターで下りる。
この場所は、練馬に住んでいる我々にはころあいのドライブ・コース。

ホテルは、この山の山腹に一軒しかなく、完全に外界と遮断される。しかも天然温泉あり。
ホテルは海抜のかなり高いところにあり、山頂からは秩父の町が見下ろせると同時に、遠く埼玉から、はるか新潟の山々も遠望できる。

今回は、文章は控えて、みの山の秋の風景を私のつたない写真で紹介しましょう。

<紅葉と、落葉の木々>
紅葉DSCN5846

紅葉DSCN5845

紅葉DSCN5865

紅葉DSCN5867

紅葉DSCN5868

紅葉DSCN5869

紅葉DSCN5872

紅葉DSCN5874

紅葉DSCN5873

紅葉DSCN5879

<遠くの山々>
山々DSCN5849

山々DSCN5859

山々DSCN5862


山々DSCN5864

山々DSCN5877

夕景
夕景

半月と落葉の夕景
半月と落葉の夕景
関連記事

▶ Comment

▶ Post comment


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

小林大輔の朗読CD

★朗読CD第1弾「山月記」と、
第2弾の「恩讐の彼方に」、
第3弾の「雪女」「耳なし芳一」
「高瀬舟」から、
一部をご紹介します。
それぞれのCDの解説は
下記にあるCDタイトルから
ご覧ください。







CD「山月記」解説←クリック
CD「恩讐の彼方に」解説←クリック
CD第3弾解説←クリック