FC2ブログ
花盛り朗読




我が家の庭の春⑤

Posted by 小林大輔 on 17.2020 日記 0 コメントを投稿
八重桜がしんがりを努めている頃、もう新緑がいつの間にか、我が家の狭い庭を埋めていました。

IMG_20200415_160302.jpg

新型コロナウィルスが猛威を振るっている中、私共は季節の移ろいを忘れがちになりますが、季節はそんな事には構わず、確実に移っていきます。

IMG_20200415_160623.jpg

こうして5回のシリーズでお送りした「我が家の庭の春」は、春らしい庭の花が終わったところで終了です。
そこで、私もいつものブログに戻りましょう。

我が家にこもって、人とほとんど会わないうちに、テレビでは、こんな情報が盛んに言われていました。
それは「日本人は41万人から42万人が新型コロナウィルスで死ぬだろう・・・」と言う医療専門家の談話です。

この種の情報は、単に個人の予測か、ひどい場合にはデマに類するものが多いため、ニュースで取り上げる事ははばかられるのがオチですが、しかしこの情報だけは真剣にニュースが取り上げていますし、一部新聞にも載っています。
あなたは、この情報をどう評価しますか?

私は生活に困っている人に、国や地方自治体がいくらかの補助金をだす・・・。と言う情報でも、それがタイミングとして、果たして遅すぎるのではないかと、訝っている人間です。

しかし、日本でどれぐらいの人が死ぬのだろう・・・と言うこの予測は、医療崩壊が叫ばれている昨今、ありえない事ではないと思い、心配するのです。

私は、今やジャーナリストではありません。門外漢です。
ですから、その根拠を探る努力はしませんが、このニュースが、皆さんにどのように評価されているのか私は興味があるのです。
興味があるどころか、場合によっては、新型コロナウィルスは世界中を巻き込んだ、とんでもない大きな事件になってしまうのでは・・・とまで恐れるのです。

私の朗読会や朗読教室のイベントは、コロナウィルスのせいで、全てが延期になりました。

ゲストに田中早苗さんをお迎えして、5月4日(月)に行う事になっていた原宿の朗読会は、バナーで見ていただけたかと思いますが、8月3日(月)に延期になっています。

また、豊玉リサイクルセンターで行っている4月14日(火)と4月17日(金)の朗読教室はお休みでした。
この分では、5月19日(火)と22日(金)に予定している朗読教室が、どうなるかは分かりません。
この日、出席しようと思っている方は、小林まで遠慮なくご連絡ください。(080-2064-3050です)
出席を予定している方には、私の方から電話をいたしますが、もし漏れている方があるといけませんので、あなたから電話していただくのが確実です。
関連記事

▶ Comment

▶ Post comment


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

小林大輔の朗読CD

★朗読CD第1弾「山月記」と、
第2弾の「恩讐の彼方に」、
第3弾の「雪女」「耳なし芳一」
「高瀬舟」から、
一部をご紹介します。
それぞれのCDの解説は
下記にあるCDタイトルから
ご覧ください。







CD「山月記」解説←クリック
CD「恩讐の彼方に」解説←クリック
CD第3弾解説←クリック