FC2ブログ
花盛り朗読




自粛して思うこと

Posted by 小林大輔 on 22.2020 日記 0 コメントを投稿
東京都と、その近くの各県は、まだ緊急事態宣言が継続しているようだ。
東京と、通勤などで人の行き来が盛んな神奈川県、埼玉県と千葉県は、まだ解除が出ないという。
その他、もう一つ北海道が残っている。
もう大阪を中心に、京都や兵庫は解除されたと言うのに。

こうしたさ中、賭けマージャンを認めた黒川検事長が、辞意をほのめかしているようだ。
それは当然だろう。
また何て時に、そんなとんでもない事をしたんだろう。
それとも、そうした事が黒川さんの習性だったのか。
国民の最大の関心事は、新型コロナウィルスではなかったか。
黒川検事長と、賭けマージャンが、そもそも結びつかない。
これじゃ、パチンコ店にも、うるさく営業停止を言う事もできない。

そして今年の夏は、高校野球も中止になった。
春の選抜に続いて2度目だ。
高校野球に若い血を燃やしていた若者たちには慰めようもない。

政府から10万円下りると言っていたその申請書が、私の所にも来た。
慎重に記入して(何しろ現金10万円なのだから)同封の郵便で返送したのだけれど、あれで良かったのだろうか?
ニュースで見ると、不備な書類が多くて、係の人はてんてこ舞いだと言う。
我が家は、私と家内二人の老人世帯。世帯主の私が代表して、家内の分も書き入れたつもりだけれど、これで無事家内と合わせて、計20万円が振り込まれるだろうか。
こんな書類は、老齢の私より、家内の方が余程しっかりしていて確実だ。
記入は家内に任せるべきだったかと、ポストに入れた後、後悔している。

そう言えば家内が、
「ほら、せめて家の中にお花があった方が、気持ちが少しは和むでしょう。」
と、この時期お花を絶やさない。
「お花屋さんも、今、大変な時期らしいわよ」と店頭で聞いてきた話を、私に述べる。
そうか、色んな職業の人が新型コロナウィルスのあおりを食っているのだ。
私の朗読イベントが、延期しているばかりでは無いのだ。

IMG_20200521_135341.jpg
家内のお花

IMG_20200521_135422.jpg
玄関に飾ってある

IMG_20200521_135536.jpg
鏡の前

私のウォーキングは順調に続いている。
1日に1万歩を目標に続けている。
歩いていると、ワーカーホリックならず、ウォーキングホリックと言う言葉があるかどうか知らないが、それに陥る事がある。
どう言うのかというと、歩いている事に頭がぼーっとして、陶酔している事がある。
誰かにこの事を聞いてみたい。
1万歩が終わって帰宅すると、この所の暑さで汗びっしょり。ヘロヘロになっている。
毎日1万歩続けて歩くことは、これで大変なことだ。

ところが昔の人は、お伊勢参りに1日10里(40キロ)以上も歩ていたと言う。
本当だろうか?1日に10里以上(40キロ)ですよ。
新聞の何かの欄に、そう書いてあったのを記憶している。
あのワラジを履いてテクテク歩いていた姿を想像すると、私の1万歩(およそ7キロぐらいだろうか)など、たいしたことでは無いと思う。
関連記事

▶ Comment

▶ Post comment


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

小林大輔の朗読CD

★朗読CD第1弾「山月記」と、
第2弾の「恩讐の彼方に」、
第3弾の「雪女」「耳なし芳一」
「高瀬舟」から、
一部をご紹介します。
それぞれのCDの解説は
下記にあるCDタイトルから
ご覧ください。







CD「山月記」解説←クリック
CD「恩讐の彼方に」解説←クリック
CD第3弾解説←クリック